60才からの時間は仕事よりやりたい事に使う

人が死ぬ前に後悔することの上位にあがるものに、「仕事ばかりしなければよかった」というものがあります。

 

仕事に費やした時間を、本当にやりたかったもの、あるいは人生の楽しみに使えばよかったというものでしょう。例えば、

 

●家族との時間

●趣味

●旅行

 

65才になったとき働く時間を半分にするように計画を立てているという人もいます。

 

同時に、仕事とやりたいことが一致している幸せな人もいるわけですが、それはそれで、ご家族は最後まで、一緒の時間をあまり持てないことにはなりますね。

 

まあ、「亭主元気で留守がいい」という定説もあるので、なんともいえませんけど…。

 

ところで、シニアに人気のお仕事の職種と勤務先のアンケートを見つけましたので、ここでご紹介させてくださいね。

 

シニアに人気の職種

 

男性   女性   全世代

1位 事務・入力・受付    2位  1位   1位

2位 軽作業(梱包・仕分)   1位      4位   2位

3位 専門・技術職       3位     6位     3位

4位 清掃           4位       5位     –

5位 医療・福祉・介護    8位   2位   7位

6位 講師・インストラクター 7位   8位   5位

7位 スーパーマーケット   9位   7位    17位

8位 厨房、キッチン     13位       3位    6位

9位 配送・物流         6位   15位      9位

10位  警備員         5位   18位     23位

 

引用元:an report

https://weban.jp/contents/an_report/repo_cont/trend/20170130.html

 

男性には、今までの経験を生かした2位の事務、3位の専門職・技術職あるいは、体を軽く動かす2位の軽作業、4位の清掃、10位の警備員などが人気。女性も1位の事務2位の軽作業が人気なのは変わらずですが、2位の医療・福祉・介護、9位の厨房、キッチンの任期の高さに特徴がありますね。

 

 

シニアが働きやすそうだと思う勤め先

 

シニアが働きやすそうだと思う勤め先は小売り業が中心のようです。

1位 イオン

2位 セブン-イレブン

3位 ヤマト運輸

3位 役所

5位 マクドナルド

6位 ローソン

7位 ファミリーマート

8位 生協

8位 イトーヨーカドー

8位 カインズ

8位 ユニクロ

 

実際にシニアが現場で働く姿とみて、働きやすそうだと感じた企業ということのようですね。それは、そうですよね。同年代のシニアが働いている姿を見れば、安心して応募できますよね。