プロによると60代の婚活が一番難しいらしい

私は一度も結婚したことがないので、大人になってからずっと婚活期だったことになります(汗)。

 

大変だったねというか…楽だったねというか…(笑)。

 

白髪染めについていろいろと調べておりました、どうもシルバーヘアがブームのようで、これはやめるなら今かななどと考えていた矢先に…

 

友人から何故か今更の婚活プレッシャー、そして、婚活のなつかしい痛みが急に脳裏によみがえってきたのでした…。あーあ、私のシルバーヘアー作戦はいかなる結末になることでしょうか…

 

婚活可能な時期の賞味期限は、経済的に自立していること、健康的に自立していること、扶養義務から自立していることなどのようです。

 

なので、賞味期限は続々と迫っています。とっくに早すぎることはないのですが(汗)、婚活をやるなら今、そしてやるなら白髪染めは続行しか、選択肢はないでしょう。

 

 

白髪のままで婚活はありか?

 

白髪のままで婚活は、女性の場合やはり無理。それをやったら、アクセルとブレーキを同時に踏んでるみたいなもの。

 

しかし、ネットで見かける婚活情報を見ても辛そうだなあ。人間のオークションって、感じで…。

 

デイケアに行きたくない母、塾に行きたくない中学生と同じ気分。

 

60代は、婚活がグット難しくなる時期なのだそうです。その最大の理由は、定年を迎えて、経済力がグット落ち込む時期だからとか。

 

白髪染め以外の問題点

 

私の中のハードルは、婚活に婚活業者さんを使うかどうかということになります。どうなんでしょうね。

 

結構辛いですよね(完全に逃げ腰)。やっぱり、決心がつきません。

 

日本仲人協会のウェブを見ていたら、どういう人が晩婚(といっても35歳以上とごく若い)に成功するかというと(たぶん女性のことだとおもいますが)

 

(1)身綺麗で爽やかな印象を受ける

(2)笑顔が多くて感じがいい

(3)主体的な努力を惜しまない

 

という感じの方なのだそうです。

 

35才で結婚するのに、これだけの努力と人格が必要ということは、あんまり余計なことは考えない方がよいのかという気がしました(笑)。

 

 

と、上手い言い訳も思いついたことだし…、婚活は、しばらく延期ということで(笑)。

 

よろしければ、白髪染めの記事もごらんください。

 

白髪染め、いつ止めますか…専門家の意見