領収書、カード明細、写真が片付かない時

いよいよ引越しが2週間後に迫ってきました。その間に確定申告も終わらせなければならないし大ピンチです。

 

今回のお引越しのテーマは、老後に向けての断捨離。その中でもポイントになるのが、書類の処分です。仕事で使った書類など、そのまま捨てることができない書類がたくさんあります。

 

 

家庭用シュレッダー

 

ビジネスの書類を管理する時の必需品がシュレッダーですが、家庭用にもシュレッダーあると便利です。電動タイプでも家庭用なら3,000円位から購入できます。

 

アイリスオーヤマ シュレッダー P5GCX ブラック

 

領収書、カード明細、その他個人情報が載っている書類をそのまま捨てたくないときに活躍します。

 

家庭用のシュレッダーは残念ながら故障しやすいので、デスクやキッチンなどに置いて、ダイレクトメールや紙ごみが出る度にシュレッダーすると理想かもしれません。

 

言うのは簡単ですけれどね^^

 

 

業務用シュレッダー

 

家庭用は一度に裁断する紙が最大でも5枚ぐらいまでで、裁断スピードもゆっくりなので、それではちょっと足りないなという場合は、業務量の小型機もお勧めです。

 

私が事務所で使っているのはこちら↓

 

フェローズ シュレッダー B-131C クロスカット 最大12枚細断 03374501

4年の間、故障もなく働いてくれています。ただし、お値段は15,000円位とだいぶ高くなってしまいますね。

 

 

最後の頼みは書類処理業者

 

ただし、処分しなければならない書類が多すぎて、裁断する時間がとれないという場合には、最後は処分業者さんをお願いすることになります。

 

いろいろな業者さんが業務を行っているようですが、名前をしっている業者さんだとヤマト運輸さんもそのようなサービスを行っているようです。

 

クロネコヤマトの機密文書リサイクルサービス

http://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/business/send/services/recycle/

 

書類から開放されて、スッキリとした春を迎えたいです。