引越し費用の限界に挑戦

昨日、引っ越し業者さんから、最初のお見積りをいただきました。法人の引越しを専門にされている業者さんなので、法人価格なのかもしれないけれど、一日で作業するとなると、なんと380,000円。2日に分けての作業だと260,000円だそうです。

 

実はいろいろと事情があって、3か所から荷物をまとめて、1か所に送ることになっていて、しかも廃棄物がたくさんあります。

 

それにしても、ちょっと厳しいです^^。同時に、最悪の事態もわかったので、ちょっとほっとしました。見積もりをもらうと、そういう安心感もありますよね。

 

さて、これからどの位さげられるのか挑戦です。節約は、手間を惜しんではいけないのだやっと気づいたこの頃。丁寧な節約^^生活に挑戦中です。

 

引越し業者の種類

 

引越し業者さんは、全国区の大手業者さんと、地方密着業者さんと言われている地域限定の業者さんに大きく分かれるようです。

 

●全国区の大手業者

例)日通、アート引越しセンターなど

 

●地方密着業者

大手の業者さんの方がお値段は高め、地方密着業者さんの方がお値段は低めになっています。単身者のお引越しが同じ市内なら7500円~なんて業者さんもありました。

 

最後に引越し業者さんを探したのは、3年前。再びネット検索をはじめてみると、業界は刻々と変化しているようです。

どのように引越し業者を選ぶか

 

今回、どのように引越し業者の選ぶか、作戦を立てたので聞いてくださいね。

 

まず、3-4社からお見積りを頂こうと思います。

 

●今回最初にお見積りを頂いた、法人専門の業者さん

●前回のお引越しでお世話になった業者さん(比較サイトでさがしました)

●比較サイトで紹介された5社の中から、ホームページを見て良さそうだった業者さん

●比較サイトに登録されている業者さんの中で、紹介されなかったけれど、良さそうな業者さん

 

など、これらの業者さんが候補です。

 

比較サイトの紹介の仕組みというのは、問合せがくると、登録業者さんの中から自動的に5社位が選ばれて、問合わせた人のメールアドレスに自動配信される仕組みのようです。

 

最初に、比較サイトから紹介した業者さんのリストとHPのリンクが送られてきます。その中から選んでこちらからコンタクトすることができます。

 

前回使った比較サイトの場合は、問合せたらすぐに業者さんから電話がかかってきましたが、今回の場合はそのようなことはなかったです。

 

さて、おそらく人生最大の今回のお引越し、どういうことになりますか^^