粗大ゴミを10個出しました。一緒に旅したスーツケース達も

昨日は大型ゴミを10個出荷出しました。こちらが大型ゴミの処理券です↓

取りあえず10枚買って、1枚余りました。

 

残りの粗大ごみは、お引越し当日にお引越屋さんに下まで降ろしていただいた後で、市の回収業者さんが集荷してくれます。

 

 

かなり大きい粗大ごみでも200円で持って持って行ってくれます。

 

今日お願いした粗大ごみは、

 

プリンター2台

インターネットラジオ1台

スーツケース大1個

スーツケース中1個

ハンガーラック2台

ゴミの収納箱1台

収納パイプ4本1組

 

全部で9個で1,800円です。

 

思い出が詰まったスーツケースだけ記念写真をとりました。

 

グレーのこちらが20年間一緒に世界中を旅行した思い出の品↓

セキュリティチェックのシールの配色が、可愛いなあと自画自賛^^

 

 

 

 

大きいこちらが、7年前2か月インドに行った時に活躍したスーツケース。

ただただ大きいだけのスーツケースで、その後出番はありません(笑)。

 

 

 

さすがにTSAロックの時代になってしばらく経つので、古いスーツケースはこれを機会に引退することになりました。アメリカやハワイに旅行しなければ関係ないといえば関係ないけど。

 

TSAロック(ティーエスエーロック)とは、アメリカ合衆国国土安全保障省運輸保安庁から認定を受けた、旅具等に備えられた施錠機構の総称である。「赤い菱形(TravelSentry 社製)」または「赤い松明(SafeSkies 社製)」のマークが付いている。(引用:ウィキペディア)

 

TSAロックでないと不便なのは、アメリカ旅行だけなんですけどね。

 

こうして見ると想い出がいっぱい 。

 

記念写真も撮影して、粗大ゴミのお別れ会。

 

今までありがとう^^

 

後記)なんとTSAロック別売りで1,000円位で販売しているようです(汗)。行動の前に調べる癖をつけないと。