真行寺りえの”いい感じ”な老後

真行寺りえの”いい感じ”な老後

アラ還の独身働くウーマンが、シニア起業失敗の末、人生の最後に求める「愛と友情」の暖かな暮らし

徹底トイレ掃除の2つのコツ

徹底トイレ掃除の2つのコツ

今日は、引越し前のトイレ掃除に奮闘しました。

 

トイレ掃除かなり適当にやっていたことが、今になって解りました。大家さんすいません。トイレのフタを開けた奥の方に、これが尿石って言うのかな?黄ばみができていました。

 

お見せするのは恥ずかしいので、さすがに写真なしです^^

だれも見たくないと思う…

 

尿石に取り除き方については、ネットで調べたところいろいろと方法があるようですが、大きく分けて二通り。

 

1.強力な洗剤や薬品で落とす

2.やすりなどでそぎ落とす

 

 

まず、洗剤や薬品で落とす方法を試して見ました。

 

トイレ掃除用の洗剤というのは、成分でいうと3種類あるようです。

 

●中性洗剤

●酸性洗剤

●塩素系洗剤

 

尿石の除去には、酸性あるいは塩素系(アルカリ)の強い洗剤を使う必要がありそうです。その場合、スーパーで売ってる一般的な洗剤だったら選択肢は3つ。

 

●サンポール(キンチョウ)

 

出展:http://www.kincho.co.jp/seihin/housewares/toilet_sanpoll/sanpoll/index.html

 

●ドメスト(ユニリーバ)

 

 

出展:http://www.domesto.jp/products/

 

●スクラビングバブル(ジョンソン&ジョンソン)

 

超強力トイレクリーナー

 

出展:http://www.scrubbingbubbles.jp/products

 

強力トイレ洗剤と言えば、サンポールドメストスクランブルバブルが三強のようです。

 

成分から言うと、サンポールが酸性、ドメストスクランブルバブルが塩素系。

 

超強力トイレクリーナー”と言うキャッチコピーにつられてスクランブルバブルを買ってみました。

 

塩素系は、ハイターなどを同じで、抗菌作用に優れているなど、トイレと限らずいろいろと使い道があるようなので、あとあとにもスクランブルバブルが活躍する機会もありそうです。

 

実際にスクランブルバブルを使って、容器に書かれた使用方法に従って作業をやってみました。

 

直接汚れた部分に振りかけて、2-3分立った後に、こすらずに流す。

 

一回目は3分後に流してみましたが、あまり効果はありませんでした。二回目は6分後に流していましたが、こちらも効果なし。

 

ダイソーさんで買った柄がついたトイレ用スポンジでこすってみましたが、こちらも効果なしでした。

 

慌てて、ネットで調べたところ、尿石の黄色い汚れには、酸性のサンポールの方が効果がありそうです。なすほどね。

 

酸性の王様と言えば塩酸ですが、なんとトイレのお水を汲みだして、塩酸で尿石掃除をした方もいたようです。ものすごくきれいになったそうですが、塩酸を使う勇気はちょっとないです。

 

スクランブルバブルにしても、トイレットペーパーや、テッシュ、ペーパータオル等を敷いて、その上に洗剤をしみこませて一晩置いてから流すなど、まだまだできることはありそうです。

 

が、根がせっかちな私は、ネットで調べたもう一つの方法を試してみました。

 

それは、こすり取るという方法です。

 

 

こすり取る場合も何でこするかによって方法が分かれます。

ネットを見ると、こんな道具を使うのが一般的みたいでした。

 

●固いスポンジ

●ヤスリ

●ドライバー

 

固いスポンジは、すでに試した後でした。ヤスリは手元にないし、となれば、試せるのはドライバー、つまりねじ回しかありません。

 

ドライバーなら家にある。

 

これはすごいです。簡単に削れます。スクランブルバブルのおかげで、汚れた部分が柔らかくなっていたことも、理由の一つだとは思いますが…

 

後でネットをもう一度調べたら、ヤスリのようなものでそぎ落とすとその時や綺麗になっても、その後表面に凹凸ができるので、後々埃がたまりやすくなってしまうと言う人もいました。

 

時間が経てば、トイレも傷がつくのは仕方のないことだと思いますが、トイレ掃除のリスクは、ご自分の判断でお願いしますね^^

粗大ゴミを10個出しました。一緒に旅したスーツケース達も

粗大ゴミを10個出しました。一緒に旅したスーツケース達も

昨日は大型ゴミを10個出荷出しました。こちらが大型ゴミの処理券です↓

取りあえず10枚買って、1枚余りました。

 

残りの粗大ごみは、お引越し当日にお引越屋さんに下まで降ろしていただいた後で、市の回収業者さんが集荷してくれます。

 

 

かなり大きい粗大ごみでも200円で持って持って行ってくれます。

この記事の続きを読む

老い支度の第一歩とはいえ、今回の引越しは辛い

老い支度の第一歩とはいえ、今回の引越しは辛い

今回の引越しはとても辛いです。そして、その原因にやっと気が付きました。

 

今までの引越しは、1人暮らしなのをいいことに、荷物をため込んだまま移動していただけだったんですね。

 

それが、今度は本当の引越し。かなり本気で断捨離をしようとしている自分がいて、それが引越しを難しくしていることに気が付きました。

この記事の続きを読む