女友達の飲み会はコスパ重視。新装開店祝いに出かけました。

私が引越しに追われる最中に、友人の飲み屋が新装開店しました。

 

東京の都心は、再開発のあらしで、友人の飲み屋さんも、立ち退き→店舗工事→新装開店という順番で、3月1日にやっと新装開店にこぎつけることが出来たようです。

 

昨日(日曜日)は、新装開店の張本人のおかみと新橋の天狗酒場で待ち合わせをしました。

 

おかみさんと、おかみさんの新装開店の関係の買い物を手伝っていたキャリアカウンセラーSさんの2人に、新橋の天狗酒場で合流。

 

年齢的には、

 

おかみ アラ70才

私   アラ60才

Sさん アラ50才

 

の組み合わせです。

 

待ち合わせに利用した天狗は、こちら↓

 

旬鮮酒場 天狗(てんぐ)新橋店

https://www.hotpepper.jp/strJ000120937/

 

お手ごろワイン好きのおかみの一番のお気に入りは天狗酒場。

同じワインが、ネットで買う2倍以下のお値段で飲めます。

つまり、家のみ値段とあまりかわらない。しかも料理はお手ごろで美味しいんです。

 

何と天狗酒場はもともとワインのインポーターさんもやっていて、

楽天には、お店も出展していました。

 

その日頂いたのは、イタリアワインの赤でこちら、お店でのお値段は、

 赤】プラテッリ・モンテプルチャーノ ボトル・・1790円(税抜)

 

ネットでは、1069円(税込)

 

【イタリア】プラテッリ・モンテプルチャーノ・ロッソ・ピチェーノ 2014 Pratelli Montepuluciano Rosso Piceno

価格:1,069円
(2018/3/4 19:02時点)
感想(0件)


いい年して、いつも新しい店に行きたいタイプなので、それがなければ、天狗一本やりだと思います。

 

小食な女性だったら、2人でワインを1人1本づつ開けても、1人2,500円あれば十分な感じです、2人で1本なら、1,700円というところでしょうか。

 

おかみは、新装開店の工事の苦労話をひとしきり、

Sさんは、自宅介護の苦労話をひとしきり、

は、引越し後のプランが取りあえず何もないことを説明して、

 

今年は、3人で盛大に、あるいはちょっとだけ回りの人たちを巻き込んで、花見をすることにしました。本の買取業者さんが来る時間が迫っていたので、は、早々においとまいたしました。

 

花見を楽しみに大型引越しを乗り切らないと。