おやつは今日も地元青果店の石焼き芋で決まり

皆さんは、焼き芋はお好きですか?

 

私の場合、理由があって、冬のおやつは、焼き芋できまりです。

 

その理由はと言うと、職場のとなりのビルに老舗の八百屋さんが入っているから。

 

店頭では、10月から5月のゴールデンウィークの前まで、毎日店頭の芋焼き器で、焼き芋と焼いていています。それが、本格的な石焼き芋なんです。

 

 

写真が上手じゃなくて、お芋さんに申し訳ないけど、芯までホクホクで美味しいですよ。

 

今日のお芋は「紅はるか」。重さで値段が決まっていて、今日の「紅はるか」は、210円でした。

 

お芋の入荷状況によって、お芋が「安納芋」の日と「紅はるか」の日と、両方から選べるラッキーな日とがあります。

 

当たり前のように食べているサツマイモですが、どれだけサツマイモのことを解っているのかは自信ないです。

 

なので、ウィキべディアで調べてみました。

 

ウィキペディアの石焼き芋

 

そうか、同じサツマイモの中でも、近くの八百屋さんで扱っている「安納芋」と「紅はるか」は、ねっとりとした食感ので、最近人気の品種なんですね。

 

100gあたり、163Kカロリーで、ビタミンC、葉酸、カリウムをはじめとして、ビタミン、ミネラルも豊富なようです。

 

素晴らしい!

 

焼き芋好きな方は、結構たくさんいらっしゃるみたいで、ネットには、Cookpadをはじめとして、焼き芋レシピがたくさんありました。

 

手軽に昔ながらの焼き芋の味を出すには、トースターを利用した方法が便利なようですが、トースター利用法をざっと見ただけでも、

 

トースターだけを使う方法

電子レンジとトースターを併用する方法

アルミフォイルを使う方法

 

など、いろいろな方法がありますね。

 

皆さん、究極の焼き上がりを求めて、いろいろと追求されているんですね。

 

Cookpadの 焼き芋のトースター料理法

 

また、都内だけでなく、全国的に焼き芋専門店があるようです。

 

こちらの記事で、焼き芋専門店の世界を覗いてみてください。

 

焼き芋専門店5選

 

焼き芋ワールド楽しいですね。

 

どうぞ、温かい一日をお過ごしください。