保証会社の審査が無事にとおりました

こんにちは!先日の物件探しのかいがあって、保証会社の審査が無事にとおったようです。

 

年々、保証人候補が減っていく、シニアおひとり様の私にとって、保証会社は必需品です。

 

同時に、一人高齢世帯が激増している昨今、不動産賃貸業も保証会社なしには、身動きがとれないですね。

 

 

東京での、塾経営の仕事もあとひと月で後任に引き継いで、地元で細々と自称コンサルタントで再出発です。

 

 

最近になって、57才で未経験の塾経営をやることになった理由がよくわかりました。

 

自分の人生に欠けていた「自分の周りで子どもが育っていく」経験を埋めたかったんだと思います。

 

そういうことは、うすうす感じてはいたことですが…

 

 

なので、経済的には失敗ということになる訳ですが、気持的には満たされる経験でした。

 

子どもたちは確かにカワイイかったけれど、私は自分より一回りも二回りも若いお父さんやお母さんたちが好きでした。

 

子育て世代の教育費は、可処分所得の4割にも及ぶと言われています。

 

親御さんじゃなければ、あんなに一生懸命になれないだろうと、つくづく思います。

 

「志望校に入れなくても、あんた達は幸せだよ!」

 

なんて、私が言っても許される言葉じゃないけど…。

 

最後まで、受験を見てあげられなかった生徒さんには申し訳ないけど、後任の先生には絶大な自信を持っているので許してくださいね。

 

自分の心理分析をして、ちょっと驚きました。足りない経験を埋めたかったんだなんて…。

 

けれど、とても楽しい経験をさせてもらったし、人生の課題はクリアできたし。未練も後悔もないです…。

 

この後の職業人生は、今までのキャリアで自分が手に入れてきたものを、細く長く、キャンドルを燃やすように提供する日々でありたいと思っています。

 

それにしても、ブログってカウンセリングみたいですね。

 

こうやって、答えらしきものを探したり、見つけたりして行けるから…

 

 

さて、賃貸物件探しのいきさつも、よろしければこちらの記事で↓

引越しのストレス順位は高い。でも、引っ越すことに